Twitter → https://twitter.com/micci303

自作ロッドのネーム入れ

自作ロッドのネーム入れ

自作ロッドを作る際に難しいのがネーム部分の製作と貼り付け。
カスタムロッドメーカーなんかで、PCに入っているフリーフォント打っただけのところとかありますが、見てられないです。

完全に趣味のもので生産性やコストは完全無視しています。

まずは、ブランクの選定ですね。
今回のはマグナムクラフト「MS7038」
https://ameblo.jp/magnamcraft/
マグナムクラフトは代表の青木さんが台湾で経営されています。
通販の場合は台湾から送ってもらうことになりますが、国内にも販売代理店はあります。
自分はいつも東京のサバロで購入しています。
https://sabalo.co.jp/

ペーパーの400→800→1000で表面処理して塗装します。
今回はブラックにパールを混ぜて。
この辺は今回の主題から外れるので省略します

まずはネーム部分をPCで作ります。
フォトショップのようなビットマップソフトではなく、ドロー系のソフト(イラストレーターなど)で作ります。
この辺は腕の見せ所。
これを紙にプリントアウトして、ブランクに貼り付けてバランス調整、これを何度か繰り返して大きさ、文字の太さをなどを調整します。

良きところで出力するのですが、ネットを見るとテプラで自作する人が多いようですが、
全く感心しません、テプラの解像度では文字部分のシャープさが全く表現できません。
カッティングステッカーという手もありますが、自分の場合は使い慣れたインスタントレタリング(インレタ)を使います。
さすがに数百万はするインレタ出力機を自前で持つ訳にもいかないので、出力は業者にお願いしています。
オグラプリント
https://oguraprint.jimdofree.com/product/
※通販あり

今回は白にしました、シルバーもおすすめです
失敗時を考慮して予備を何点か作っておきます

使う部分をカットして、貼り付けたい任意の場所に置いたら、
ズレないように、その上からマスキングテープを張り、上から擦って定着させます。
接着剤など使っていませんが、擦れば張り付きます。

一度に仕上げようとせずに、マスキングテープを剥がしながら、定着しているか確認しながらゆっくり。

この状態はネーム部分が貼ってあるだけで、擦れば簡単に剥がれます。
トップコートをしていきます。

このとき、スレッドコートと同様にエポキシの筆塗りには反対です。
フェンウィックやレジットデザインなんかはそうですが、コーティングが厚くデコボコして、無駄に重量増でシャープさが全く無いです。

ウレタン塗装します。
ウレタンは色々と使いましたが、パナロックのマルチトップハイクリヤーを使っています

https://www.paint-works.net/ure/clear/1507150.htm

ウレタンはパナロック!!!

乾燥後(24時間ほど)にスレッドのエポキシコーティングをします。

ネーム部分の製作を依頼したい場合はコンタクトからご相談ください。

2件のコメント

コメントありがとうございます。
制作の流れとしては、
1、デザインデータをPCで作る(イラストレーターなどのドロー系ソフトは必須です)
2、出力業者にデータをメールで送る
3、仕上がったインレタを受け取る(遠方の方は宅急便)
4、料金支払い(遠方の方振り込み)

PCでデータを作るので、そのあたりのPCスキルは必要です。
自身でできない場合は、出来る人に頼んだほうが良いかと思います。

はじめまして。
最近始めたばかりのロッドビルダーでございます。ネームのデカールの内容ですが、業者に申し込む方法としてはどうすれば良いのか教えていただけませんか?ちなみにイラストレーターを使用しての作成とありますが、小生PCには疎い為、何かソフトが必要なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。